ちょいヤレなエイジングペイント。

こんばんは。




WACONです。



BAZOOKAに「性の喜びおじさん」出てる。超絶必見www






なんやかんや先月はブログ一回しか更新してないんですけど、コリャいかんですね。

ずっと仕事だけしてたわけではないんですけど、、、

、、、今年はプライベートな内容も沢山入れてかないといけませんね。面白味ないですもんね~。(;^ω^)






さて、本日は4SPEEDさんからご依頼いただいたナックルヘッドのエイジングペイント外装。
ボロボロ過ぎないちょいヤレなイキフン仕上げです。

s-DSC_1053_201702020032113c1.jpg



毎度のことだが、写真では今一つイキフンが伝わらないのが残念。
ハッキリ言ってもっと上手に塗れていると思ふ。

s-DSC_1059.jpg
s-DSC_1058.jpg



エイジングペイントの中でも白やアイボリーといった淡色系は難易度が高いほうだと思う。
ガッチャガチャに汚すのは簡単なんですけど、良い塩梅が難しい。

s-DSC_1054_201702020032130ad.jpg



なのに、それが程よく表現できているトコを全く写さない一眼レフカメラ。
自分がスキルアップできたと感じられた作品だけにもどかしいです。

s-DSC_0001_20170202003207b40.jpg




僕が最近やるエイジングペイントが錆少な目で小さ目なのは、それが誤魔化しの利かないものであり、よりリアリティーのあるものだと感じているからです。以前はその技術もありませんでしたけどwww
ハッキリ言って錆だらけのギッタギタのギッタンバッコンに汚したほうが、ユーザー様の反応は良いですし、簡単。

s-DSC_0004.jpg




「僕に塗らせてください。」とは言いませんが、是非一度見比べていただきたいと思ったわけ。
今回は少し自分のハードルあげる内容にしてみましたwww|д゚)ヤベェ

s-DSC_0006.jpg





さてさて、、、作業報告。




130系クラウン。バンパー外すの超めんどくさいのねwww
最近の車がいかに合理的に造られているかを痛感。

s-DSC_0134_20170202010431316.jpg




KAWASAKI Z1のロケットカウル。

s-DSC_0136_20170202010400cdd.jpg



SUZUKI GS750。
デカールラインもペイントで再現。もちょい

s-DSC_0137_20170202010401976.jpg




テストピース。なかなかおシャンティーな配色です。

s-DSC_0138_20170202010403f40.jpg




バリエケーテッドレッドリーフ。焼模様入りのゴールドリーフ。

s-DSC_0140_20170202010406516.jpg




深夜の俺氏DT。何とも言い難い配色でやんす。
DTなんでダチョウを入れる予定。ゴリゴリのカッコつけオフロードにはしません。

s-DSC_0139_2017020201040456a.jpg





では、また。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

WACON PAINT WORKS

Author:WACON PAINT WORKS
WACON PAINT WORKS(ワコンペイントワークス) ペイント屋のポンコツブログです。群馬高崎市箕郷町生原1675-4 Tel 027-329-6042 Mobile 090-8810-5794

リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム