HummerTank エイジングペイント。

こんばんは。




WACONです。




楽しそ。小さい頃、薮塚で見かけたデコチャリが懐かしい。







ってか、松居一代ど~したっ!?怖え~よぉ。。。松居棒もとい松居暴や。

「バイアグラ100ml男」←パンチライン




先日、独り夜ラン。太田の王将ラーメン食べたくなって行ってきた。
結構遠いけど旨いすよ。

s-IMG00207.jpg



DT初の長距離。走り具合をチェケしたくて。50号~122号~354号コース。
エンジンぶっ壊れそなくらいフルスロットルしたら、なんか調子よくなったwMOTOデトックスです。
帰りに玉村「道の駅」通ったんですけど、あそこでナイトミーティングとかしたら楽しくない?って思った。。。
スマートIC近いし、駐車場広いし、、、結構夜走ってるバイカーを見かけるので。ど~でしょか?ってご相談。

s-IMG00206.jpg





さてさて、本日はダスティーさんからのご依頼で木暮さんのハマータンクのエイジングペイントご紹介。


ボキの能書きの引き出しも出尽くしましたので、画像のイキフンで細かい事は感じ取ってください。

s-DSC_0300_2017071123534726d.jpg



ハマタンってハーレー純正タンクなんですってね。。。知りませんでしたw
ブラックベースに淡いゴールドフレイムス。

s-DSC_0301_20170711235349f1c.jpg
s-DSC_0298_20170711235344618.jpg



あの、因みになんですけど、仕上がりはボロボロですけど、下地はこんな感じで錆取り剤とサンドブラストでバッチリ錆止めしてありますのでご安心ください。素地状態

s-1499787123000.jpg




続けます。
えと今回は元からあった凹みは活かす方向で。はい。僕もそのほうがいいと思いまして。
ヴィンテージパーツのエイジングなら尚更です。

s-DSC_0299_20170711235345344.jpg



クラックのイキフンもその都度変えております。
デザインがパターン化しがちなエイジングペイントなので出来るだけオンリーワン仕様になるよう心がけております。
フレイムスとかスキャロップが圧倒的に多いような気がしない?
まぁシンプルデザインなほうがエイジングが引き立つので、そこにジレンマはありません。

s-DSC_0304_2017071123541498d.jpg
s-DSC_0303.jpg



ただ、割と凝ったデザインのエイジングもしたいのは事実w
艶有りペイントじゃNO!!なデザインもエイジングだとGOOD!!になると思うんですけどね。
一周回って超ダサいのがカッコいいっつ~奇人変人さん夜露死苦Death!!

s-DSC_0297.jpg




このスイッチがハマるトコの縁。隠れちゃうんですけどいい感じですw自己満

例えばタンク一か所エイジングすると全体もやりたくなりがちですけど、ピカピカとボロボロなアンバランスもチョッパーなら有りかなとぼくは思います。
そのバイクの設定とかストーリーみたいなモノが自分の中にあれば、周りに流されない自分だけのイキフンが出ると思いますよ。

木暮さんありがとうございました。(`・ω・´)

s-DSC_0302_20170711235411e17.jpg





では、また。

スポンサーサイト

ちょいヤレなエイジングペイント。

こんばんは。




WACONです。



BAZOOKAに「性の喜びおじさん」出てる。超絶必見www






なんやかんや先月はブログ一回しか更新してないんですけど、コリャいかんですね。

ずっと仕事だけしてたわけではないんですけど、、、

、、、今年はプライベートな内容も沢山入れてかないといけませんね。面白味ないですもんね~。(;^ω^)






さて、本日は4SPEEDさんからご依頼いただいたナックルヘッドのエイジングペイント外装。
ボロボロ過ぎないちょいヤレなイキフン仕上げです。

s-DSC_1053_201702020032113c1.jpg



毎度のことだが、写真では今一つイキフンが伝わらないのが残念。
ハッキリ言ってもっと上手に塗れていると思ふ。

s-DSC_1059.jpg
s-DSC_1058.jpg



エイジングペイントの中でも白やアイボリーといった淡色系は難易度が高いほうだと思う。
ガッチャガチャに汚すのは簡単なんですけど、良い塩梅が難しい。

s-DSC_1054_201702020032130ad.jpg



なのに、それが程よく表現できているトコを全く写さない一眼レフカメラ。
自分がスキルアップできたと感じられた作品だけにもどかしいです。

s-DSC_0001_20170202003207b40.jpg




僕が最近やるエイジングペイントが錆少な目で小さ目なのは、それが誤魔化しの利かないものであり、よりリアリティーのあるものだと感じているからです。以前はその技術もありませんでしたけどwww
ハッキリ言って錆だらけのギッタギタのギッタンバッコンに汚したほうが、ユーザー様の反応は良いですし、簡単。

s-DSC_0004.jpg




「僕に塗らせてください。」とは言いませんが、是非一度見比べていただきたいと思ったわけ。
今回は少し自分のハードルあげる内容にしてみましたwww|д゚)ヤベェ

s-DSC_0006.jpg





さてさて、、、作業報告。




130系クラウン。バンパー外すの超めんどくさいのねwww
最近の車がいかに合理的に造られているかを痛感。

s-DSC_0134_20170202010431316.jpg




KAWASAKI Z1のロケットカウル。

s-DSC_0136_20170202010400cdd.jpg



SUZUKI GS750。
デカールラインもペイントで再現。もちょい

s-DSC_0137_20170202010401976.jpg




テストピース。なかなかおシャンティーな配色です。

s-DSC_0138_20170202010403f40.jpg




バリエケーテッドレッドリーフ。焼模様入りのゴールドリーフ。

s-DSC_0140_20170202010406516.jpg




深夜の俺氏DT。何とも言い難い配色でやんす。
DTなんでダチョウを入れる予定。ゴリゴリのカッコつけオフロードにはしません。

s-DSC_0139_2017020201040456a.jpg





では、また。



Nacell Flames Paint。

こんばんは。




WACONです。








いよいよ寒くなってまいりましたね。。。
鍋でも囲んでみんなでつつきたいわぁ。。。ツンツンって、、、ツンツ~ンって。

最近、ベロが黄色くなるくらいミカン喰いまくってるんですけど、、、ミカンってうまいんね。今更
昔は思わなかったんですけどね。。。
酢の物とかも欲するんだよなぁ。。。最近

納豆に酢入れるとフワッフワになるんですけど、これやってみてくんさい。激うまだもん





さてさて、、、

本日はナセルさんからご依頼いただいた外装をご紹介。
札幌のお客様と打ち合わせさせていただきましてシンプルながら拘りの詰まったモノができたと思います。

s-DSC_0941.jpg




ワンオフのティアドロップタンク。8部艶のゴールドフレイムス。
普段、半艶とご紹介させていただいているモノよりもさらに艶感有りになっております。

s-DSC_0945.jpg



3Dペイントの逆卍キャップ。
フレイムスにはエイジングペイントで使うペイント技法で模様付け。ゴールドベアメタル?かな?

s-DSC_0947.jpg




リアフェンダーにも同じ流れでフレイムス。

s-DSC_0942_201612240041264c6.jpg




アーリーショベルの年式をナンバリング。
コチラの車両は今月号のVIBESmagazineでもご紹介していただいております。是非チェックしておくんなまし|д゚)
ナセルさん、オーナー坪川さんありがとうございました~(`・ω・´)

s-DSC_0946.jpg





ほいで、作業のほうは年末モードでバタバタバター犬です。
車塗りまくり。

s-DSC_0086_20161224004207bd3.jpg
s-DSC_0104_20161224004237302.jpg




バイクのほうはこちらのフレームで一区切りつけようかと。。。

s-DSC_0109_2016122400425466c.jpg




本間さんからご依頼いただいておりますフォトボード。
バックはブラックレザー調で。もちょいお待ちください。

s-DSC_0108_20161224004253022.jpg




ずいぶん前にステッカー作ろうかと思って書いといたイラスト。たぶんナマズ
もったいないからギルディングの練習用にて消化。成仏

s-DSC_0103_20161224004334db8.jpg



勝工務店a.k.aエロ大工に作業台作ってモラタ。かなり大きめ。
図工室にありそなやつ。。。超お気に入りです。

s-DSC_0111_2016122400431523f.jpg







てか、三連休かぁ。。。

年末はギリギリまで仕事するんですけど、出張作業残ってますんで不在時有ります。
大掃除誰か手伝って~~~~。(ToT)/~~~




では、また。


ドブネズミタンク。

こんばんは。



WACONです。




あ~コレ、なんかきもちぃぃ~。
そいえば、ポンキッキで粘土人形がペタペタ歩くアニメーションが好きだったなぁ。アレなんだっけ?







ほい。


お久しぶりっす。3年ぶりに蟹さん参上。

s-DSC_0934.jpg



そんだけ。

s-DSC_0935.jpg









さてさて、本日はヒサオ氏のアーリーショベル、エイジングペイントご紹介。


オレンジベースにドブネズミ。なにやらメッセージ性がありそうですが、特にありません。
「エイジングペイント×イラスト」は私がずっとやりたかったカタチ。

s-DSC_0731_201610180129563ed.jpg
s-DSC_0730_20161018012914f8a.jpg




汚くて品がないのがいい。マイノリティーに好まれたい。

s-DSC_0729_201610180129113c5.jpg



スペースの空いたトップには今回少し大げさなクラック。
私的に全体の錆は少なめにしているほうですコレ。あくまでもイラストデザインが主役。

s-DSC_0732.jpg




もはやエイジングは脇役でございまして、五年目にしてようやくここまでたどり着いたという感じ。

s-DSC_0737.jpg




塗膜がくぼんでいる個所は、塗装前のボロ塗膜を剥離しないで塗ったという設定で。
ひと手間かけてボロくしてます。

s-DSC_0728_2016101801291051b.jpg
s-DSC_0727.jpg



アシメデザイン。
個人的にはリアフェンダーとの配色は合わせないほうが好きです。安っぽさ増。

s-DSC_0726.jpg




塗装剥がれ、錆もなかなかの再現度ではないかと思います。
デザインに重ねると、より一層効果的リアル。これまでの上に乗せる錆では表現できなかったイキフン。

s-DSC_0735.jpg




以上です。
ボロボロ大好きな違いの分かるマイノリティーさん、是非ご相談くださいませ。

ボロボロにしてみせまっすwww




作業報告。




アルファード板金塗装。

s-DSC_0937.jpg




黒鉄部品交換会準備でバタバタバタ子さんバター犬です。

s-DSC_0938.jpg
s-DSC_0939.jpg





では、また。

土曜弾丸千里浜と荒巻さんエイジングペイント。

こんばんは。




WACONです。




最近ようやっとインスタグラムはじめたよ。

基本ざっくりとしたペイントのご紹介がメインでございまして、フェイスブックとなんら変わりません。
ただの宣伝です。暇つぶしにのぞいてみてください。
もっぱら他人の投稿を覗くほうが専門でありんす。

あまり自分の顔面を晒すのが得意ではございませんが、時々は田舎の塗装屋の日常が垣間見れるとは思います。
よかったらフォローしといてください。




さて、今週土曜日は石川県の千里浜に日帰り弾丸ツアー行ってきます。
というのも、CHIRIHAMA SAND-FLATSを観戦してまいります。
先日ペイントさせていただいた、中野氏がトライアンフで参戦するとのことで、その応援も兼ねまして。。。
相当人気のイベントですからねぇ。。。楽しみです(`・ω・´)晴れたらいいなぁ。。。






ほいでほいで、本日は荒巻さんのエイジングタンクご紹介。
ブラックベースにホワイトフレイムス。

s-DSC_0684.jpg



まぁ鉄板の組み合わせですが、飽きもこなくて周りからのウケもよろしいデザインかと思います。
迷った方はココに着地すれば間違いないかと思ふ。

s-DSC_0688_2016092223381490c.jpg
s-DSC_0686_20160922233812f70.jpg




ありきたりなデザインではあるかもしれませんが、エイジングの再現度も含めれば、またそれも別物に見えてくるとは思います。画像では伝わりきらないイキフンがあるのが残念無念。
あくまでも個人的な主観です。興味ない方はスルーしといてください。

s-DSC_0697_2016092223390249d.jpg
s-DSC_0691_20160922233859604.jpg




塗装剥がれ下から錆。
良くも悪くもペイントっぽさがないのが悩みの種。そこを評価していただければ幸い。ジレンマからの解放。

s-DSC_0689_20160922233815497.jpg




3Dペイントキャップ(梨地タイプ)も併せてご依頼いただきました(`・ω・´)

s-DSC_0695_201609222339012c0.jpg




エイジングペイントはカスタムペイントを始めたころから大好きなカテゴリーです。
これからもっと再現度を高めて色んなパターンをお見せできればと考えております。
荒巻さん、有難うございました(^^♪

s-DSC_0683.jpg







明日、仕事終わって準備して寝ないで千里浜向かう予定です。

ハードな一日になりそうだ。(;´・ω・)




では、また。


NEXT≫
プロフィール

WACON PAINT WORKS

Author:WACON PAINT WORKS
WACON PAINT WORKS(ワコンペイントワークス) ペイント屋のポンコツブログです。群馬高崎市箕郷町生原1675-4 Tel 027-329-6042 Mobile 090-8810-5794

リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム