スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋旅人村Water Gilding と Mat & Glossなタンク。

こんばんは。




WACONです。












いつもなら仕事が落ち着き始める頃なんですけど、今年だけは違うようです。



そんなことはさておき、、、、先日、旧群馬町に中田英寿氏がいた。。。元サッカー日本代表の。。。
シュッとしてカッコよかったです。(`・ω・´)



写真はありません!!そんだけ!!







さてさて、環状線沿いの居酒屋旅人村のサインペイント。


店主ちょげ氏が写真撮ってくれたので作業手順と合わせて簡単にご紹介。
因みに数日にわたって作業しております。



まずは、アウトラインから。。。
ガラスなので表に下絵張り付けてなぞるだけ。今回は全行程を裏側から行います。

s-22893991_1137061299762120_3055156433135844350_n (2)




表から。。。こんな感じ。

s-22885848_1137092229759027_6167548009785186929_n (2)




マスキング。ここは特に意味ありません。(;´・ω・)
長かった髪も切って髭も剃りました。おじさん的ヤング風カットです( ゚Д゚)ナウイダロ?

s-23032368_1138388636296053_6731790378263092080_n (2)





こっからWater Gilding。水で金箔を吸着させてまいります。

s-23316493_1138472809620969_2887573090264977584_n (2)




水分が抜けると鏡のようになります。グラスサインならではの技法です。
裏からエナメルペイントで押さえます。

s-23132014_1139544106180506_1105605103647671298_n (2)





乾かしている間に少し飾る。
なんか、ウォーキングデッドみたい。。。見たことないけど。どうせバタリアンみたいな感じなんでしょ。

s-23244580_1139599142841669_7676488558925269663_n (2)






仕上げは余分な金箔を除去して完成。
まだまだ勉強途中なのですが、店内のイキフンもガラッと変わったように思います。
ちょげサン、ありがとうございました。(=゚ω゚)ノ

s-23435243_1141893422612241_8100221903041871209_n (2)





ダスティーさんからご依頼いただいた外装。

Mat & Glossなんてカッコつけていっておりますが、艶消しと艶有りってことです。
僕は好きなんですけどね~。「おまかせで~」ってオーダーしてこの配色になった方数名。

s-DSC_0504 (2)





金色の部分はゴールドリーフ。
この配色にはゴールドリーフが良い。ゴールドメタリックだとだめなの。
ダスティーさん有難うございました(^^♪

s-DSC_0505 (2)






作業経過。

奥はナセルさん外装。フレーク下地まで完成。ほとんど隠れちゃうんですけどね。
手前ジェーナスマインドさん。二機目突入。

s-DSC_0508.jpg





黒鉄さん。珍しく艶。まだまだ途中。

s-DSC_0507_2017112122524658f.jpg





入澤さん、エイジングヘルメットもちょい。

s-DSC_0506.jpg





他、同時進行中です。
大変お待たせしてスイマセンm(_ _)m





では、また。




スポンサーサイト

古川急送様 Window Sign。

こんばんは。





WACONです。













ほぼ毎日考え事してると、目の前の会話が全く入ってこない時がある。大事なことは入ってるはず。汗
ただ、他人の嫌味は単なる雑音になってしまったようだと先日感じた次第でございます。m(__)m


引き続き、頭は痛いけどwww


知らないうちにメンタルだいぶ強くなったみたいですね。。。そんなハッピーな出来事がございましたwww






あ、さてさて。
3月末の話になりますが、所沢の古川急送様へ出張作業へ行ってきた。
敷地内があまりにも素敵空間だったもんで、まずは敷地内をご紹介させて~。

s-DSC_0352_20160421013610974.jpg




で、こちら入口。。。はい。ってか、米国空軍基地です。

s-DSC_0350_201604210139550df.jpg



セキュリティーもバッチリです。というより、コレも社長様の徹底した空間造りへのこだわり。

s-DSC_0349_2016042101360926a.jpg



奥にはトラックがずらり。当然のようにすべてのトラックに職人さんの手書きによる、屋号や風景画が入っておりました。脱帽

s-DSC_0359_201604210137027dc.jpg



正面に見えるのが従業員さんのロッカールーム兼休憩所。

s-DSC_0360_20160421013744b85.jpg




日本では見かけないヒーター。プロパンでバッチリ温かいです。
枕木テラス。味わい深い色。

s-DSC_0361_2016042101374587a.jpg





ロッカーは皆さんご存知の鼠色事務ロッカーをご自身でリメイクしたそうで。。。センス良くない?
真似したひwww

s-DSC_0362_20160421013746a73.jpg




こちらは今回ウィンドウサインを書かせていただいたガレージ内。
バキバキにキマッてるトラックがいつでも出陣体制。

s-DSC_0354_201604210136129df.jpg




刑務所にありそなのぞき窓。コレも拘って付けてもらったとか。

s-DSC_0358_20160421013700039.jpg




トラック背面。此方は職人さんがほぼフリーハンドで仕上げるそうで、、、、泣ける。

s-DSC_0357_20160421013659789.jpg





その隣に、このとき制作中のスカイラインジャパンのエンジンなんですけど、、、、

s-DSC_0355_201604210136562ae.jpg





、、、、ビッカビカ~!!!!!!!汗

s-DSC_0356_20160421013657ce2.jpg




先日、完成して名古屋のイベントに初出展したとかで、、、、

s-13179041_1750324898572281_6015039718450036968_n.jpg




も~凄すぎてわかんない。

s-13124772_1750324921905612_5752765878191613202_n.jpg






どんな走りするのでしょうか???汗汗汗

s-13164246_1750324871905617_4358519726210059093_n.jpg




外装はあえてやり過ぎない、このギャップがエエです。プシュ~!!

s-13100799_1750324865238951_6203144911710918302_n.jpg







ほいで、本題のWindow Sign。
前置きが激しすぎて霞んでしまいそうですが、、、、(;^ω^)





で、コチラ。
洒落乙すぎて会社の敷地内とは思えません。

s-DSC_0365_20160421013749e0c.jpg





少し見づらいのでいろんな角度からご紹介。
ゴールド&アイボリー&ブラウン&ライトグレーで配色。

s-DSC_0369.jpg
s-DSC_0367.jpg




細長窓にはブラウン&アイボリーでピンストライプ。

s-DSC_0368_201604210138188d4.jpg




敷地内の雰囲気もございましたので、それに合わせてデザインさせていただきました。
書体はゴシック体メインでビシッとしたイキフンで。

s-DSC_0366.jpg
s-DSC_0370.jpg




最後はスカイラインジャパンオーナーの将成くんと一緒に。はい、実はオーナー、若者なのです。
古川さん、ありがとうございました!!m(__)m

s-DSC_0371.jpg







帰路。
普段はあまりしない出張作業に心地よい達成感を感じつつ颯爽と走る関越道。
この直後、飛び石でフロンガラス割れましたwwwwイエ~イ(=゚ω゚)ノ

s-DSC_0373_20160421013852405.jpg








空間の雰囲気に変化をつけたい方にはWindow Signがおススメですよ~。

ほいで、飛び石によるフロントガラス破損予防には法定速度厳守がおススメですよ~。




では、また。






プロフィール

WACON PAINT WORKS

Author:WACON PAINT WORKS
WACON PAINT WORKS(ワコンペイントワークス) ペイント屋のポンコツブログです。群馬高崎市箕郷町生原1675-4 Tel 027-329-5040 FAX 027-329-6042 Mobile 090-8810-5794

リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。